メインイメージ

平成26年(2014年)4月1日をもって、一般社団法人に移行いたしました
平成16年(2004年)6月17日「漁港新技術開発研究会」から名称変更いたしました

お知らせ/更新情報

■R1.11.5

「漁港用ゴム防舷材の設計及び案内」改訂第6版が発行されました。入手をご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください

■R1.8.8

9月20日に長崎市にて一般社団法人漁港漁場新技術研究会 第4回技術報告会(後援:水産庁、長崎県、公益社団法人全国漁港漁場協会)を開催します( CPD認定プログラム)

■R1.7.18

当研究会を含む漁港・漁場等に関係する5団体が結集し、水産基盤整備事業の実施等において市町村が直面する課題に対して必要な支援を実施できるようにすることを目的に「水産基盤整備・維持管理に係る市町村支援のための連絡協議会」を立ち上げるとともに、各団体が行っている市町村支援の具体的な内容を取りまとめました。詳細はこちらをご覧ください(別サイトが開きます)。

■R1.7.16

「津波越流に対する防波堤腹付マウンド被覆ブロックの所要質量算定マニュアル」正誤表・更新資料を掲載しました

■R1.7.4

平成30年度 水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の評価証授与式が行われました

■H31.4.11

「被覆ブロックのイスバッシュ数評価のための水理模型実験マニュアル」について掲載しました

■H31.1.11

2月7日に一般社団法人漁港漁場新技術研究会 第3回技術報告会(後援:水産庁、公益社団法人全国漁港漁場協会)を開催します

■H30.12.21

「はじめよう 品質・衛生管理のための荷さばき所づくり Q&A」が発行されました。当会にて販売をしておりますので、入手をご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください

■H30.12.19

「異形ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集」を掲載しました

■H30.12.11

「浮体式係船岸 積算マニュアル(案)」改訂新版(H29.12)正誤表を更新しました

■H30.12.5

「浚渫土処理有効活用技術」について取りまとめました

■H30.10.5

平成29年度 水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の評価証授与式が行われました

■H30.7.9

「フロンティアキューブ」について掲載しました

■H30.6.21

漁港用ゴム防舷材耐久性試験完了資材一覧を更新しました

■H30.5.18

「浮体式係船岸 積算マニュアル(案)」改訂新版(H29.12)正誤表を掲載しました

■H30.5.1

平成30年度水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の申請受付を開始いたしました(サイドバーより、概要をご覧いただけます。また、申請書がダウンロードできます)

■H30.3.1

「浮体式係船岸 積算マニュアル(案)」の改訂新版が発行されました。当会にて販売をしておりますので、入手をご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください
■H29.10.16
平成28年度 水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の評価証授与式が行われました
■H29.7.31
平成29年に発刊した成果物について、これまでの研究成果の内容を更新しました
■H29.5.23
7月14日に一般社団法人漁港漁場新技術研究会 第2回技術報告会を開催します
■H29.5.1
平成29年度水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の申請受付を開始いたしました(サイドバーより、概要をご覧いただけます。また、申請書がダウンロードできます)
■H28.10.26
12月16日に一般社団法人漁港漁場新技術研究会 第1回技術報告会を開催します
■H28.6.17
平成27年度 水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の評価証授与式が行われました
■H28.5.1
平成28年度水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の申請受付を開始いたしました(サイドバーより、概要をご覧いただけます。また、申請書がダウンロードできます)
■H27.6.16
平成26年度 水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の評価証授与式が行われました
■H27.4.1
平成27年度水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の申請受付を開始いたしました(サイドバーより、概要をご覧いただけます。また、申請書がダウンロードできます)
■H27.3.31
「浮体式係船岸 設計・施工マニュアル(案) 平成27年3月版」が発行されました。当会にて販売をしておりますので、入手をご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください
■H27.2.2
「漁港施設 機能保全計画 鋼構造物に関する保全対策の解説と事例」、「津波越流に対する防波堤腹付マウンド被覆ブロックの所要質量算定マニュアル」が発行されました。当会にて販売をしておりますので、入手をご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください
■H26.10.14
第3回理事会が開催され、ecoエネ・情報研究部会と3つの専門部会、漁場造成研究部会に沿岸域環境保全専門部会の創設が決議されました。新しい研究部会・専門部会への加入会員を11月30日まで募集しています(随時入会可能)
■H26.7.1
水産公共関連民間技術の確認審査・評価事業の申請を開始いたしました(左のサイドバーより、概要をご覧いただけます。また、申請書がダウンロードできます)
■H26.6.30
第30回通常総会および第1回定時総会が開催され、代表理事橋本牧が会長が選任されました
■H26.4.1
平成26年(2014年)4月1日一般社団法人漁港漁場新技術研究会となりました
・・・・・ホームページ公開2004年(平成16年)12月22日・・・・・