異型ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集


メインイメージ

2015年版「漁港・漁場の施設の設計参考図書」等に示された設計体系の性能規定化に基づき、異形ブロックに関連する具体的な設計計算を解りやすく取りまとめた「異型ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集」を水産庁並びに(国立研究開発法人水産研究・教育機構)水産工学研究所の技術的助言をいただき発刊することといたしました。 編纂にあたっては、施工例の多い標準的な構造形式の計算手法等を用いて計算例を示しました。

異型ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集

  1. 1. 発刊にあたって
  2. 2. 編集のことば
  3. 3. 目次
第1編  漁 港 施 設
  1. 4. 第1章 防波堤及び護岸の消波工
  2. 5. 第2章 混成堤のマウンド被覆工
  3. 6. 第3章 傾斜型異形ブロック式防波堤
  4. 7. 第4章 防波堤腹付けマウンド被覆ブロックによる津波対策
  5. 8. 第5章 直立消波堤
第2編  漁 場 施 設
  1. 9. 第1章 着定基質工
第3編  海 岸 保 全 施 設
  1. 10. 第1章 護岸・堤防の消波工
  2. 11. 第2章 離岸堤
  3. 12. 第3章 潜堤・人工リーフ
  4. 13. 第4章 緩傾斜堤(階段工)
第4編  資 料
  1. 14. 第1章 水理模型実験
  2. 15. 第2章 流れに対する安定重量(河川)
  3. 16. 第3章 新技術1 没水型長周期波対策工
  4. 17. 第3章 新技術2 防波堤港内側補強工法「サブプレオフレーム」
第5編  付 録
  1. 18. 第1章 ブロック別水理特性値一覧

異型ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集 ダウンロードフォーム

上記pdf版をまとめてダウンロードできます。表紙も付属していますので印刷して冊子としてご利用ください。