被覆ブロックのイスバッシュ数評価のための水理模型実験マニュアル


近年改訂された漁港基準、海岸基準、港湾基準においては、津波に対するブロックの安定性に係る性能照査手法の一つとして、イスバッシュ式による所要質量の算定が採用されております。
このイスバッシュ式による所要質量算定において必要となる、ブロック固有のイスバッシュ数を適切かつ統一的に評価するための標準的な実験方法を示した水理模型実験マニュアルを作成しました。 また、本マニュアルの作成にあたり、津波の流れに対する被覆ブロックの安定性に関する基礎的な特性を把握するための水理模型実験を実施し、その実験結果を報告書として取り纏めました。
なお、これらの研究は国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産工学研究所との共同研究の一環として行われたものです。

ダウンロード