一般社団法人漁港漁場新技術研究会 第3回技術報告会

一般社団法人漁港漁場新技術研究会は、関連民間企業が結集して、漁港、漁場及び漁村等の整備に必要な新技術の研究・開発・活用・普及のための活動を行っております。
3回目の開催となります技術報告会は、最近の各研究部会の研究の報告を行うとともに、水産公共関連民間技術をご紹介し、水産基盤整備事業等の円滑な実施の一助となりますことを期待して開催するものです。
都道府県、市町村、漁港漁村関係者、民間企業等の皆様のご参加をお待ちしております。

【主催】

一般社団法人漁港漁場新技術研究会

【後援】

公益社団法人全国漁港漁場協会

【日時】

2019年2月7日(木)13:30~16:10(受付開始13:00)

【会場】

エッサム神田ホール2号館4階大会議室(神田駅すぐ)

【参加費】

無料(お申込み順150名)

参加ご希望の方は、参加申込書に記入しお申込み下さい。

プログラム

開会 13:00

 開会挨拶

 来賓挨拶

第1部 研究部会研究報告 13:45-15:00
  1. 品質・衛生管理のための荷さばき所づくり(衛生管理研究部会)
  2. ソフト対策に配慮した磯焼け域の藻場回復計画(沿岸域環境保全専門部会)
  3. 人工基質を用いた磯焼け対策(沿岸域環境保全専門部会)
  4. 異形ブロックを用いた漁港漁場施設等の設計計算例集(異形ブロック専門部会)
  5. フィッシャリーナ施設劣化診断マニュアル(フィッシャリーナ研究部会)
    (質疑応答)
第2部 水産公共関連民間技術紹介 15:10-16:05
 
  1. 水産公共関連民間技術確認審査・評価事業の概要
  2. カルシア改質技術(カルシア改質土研究会)
  3. 洗掘防止用アスファルトマット(日本海上工事株式会社)
  4. 石材投入施工管理システム(東洋建設)
    (質疑応答)

閉会 16:10

詳細についてはこちらをご覧ください